図 イリエナナコ

イリエナナコ個展 図 vol.2 ギャラリートーク

その12月9日(金)19時~

ゲスト:群青いろ(映像ユニット)高橋泉・廣末哲方

『どういう気で映画を作っているんですか?図は呼吸のようなもので』

その22月10日(土)14時~

ゲスト:ファビアン(芸人)

司会:河尻亨一

『お笑いとか映画とか文章とか、向かっている先に確信ってある?それとも』

その32月11日(日)14時~

ゲスト:阿部広太郎(コピーライター/企画プロデューサー)

司会:河尻亨一

『あの時は始まりをありがとう。私は今も始まりだけどそっちはどう?』

※敬省略

ゲストプロフィール

群青いろ

群青いろ

2001年に結成された、高橋泉・廣末哲万による映像ユニット。

高橋 泉(脚本家/監督)

埼玉県出身。PFFアワード2004で『ある朝スウプは』がグランプリを受賞。海外でも高い評価を受ける。脚本家としては『ソラニン』(三木孝浩監督)、『凶悪』(白石和彌監督)、『ミュージアム』(大友啓史監督)、『坂道のアポロン』(三木孝浩監督、2018年公開)、ドラマ『女はそれを許さない』(TBS)、『夢を与える』(WOWOW) 等を手掛ける。

廣末哲万(監督/俳優)

高知県出身。監督・主演作『さよなら さようなら』でPFFアワード2004準グランプリを受賞。『鼻歌泥棒』(05年)と『14歳』(06年)は、ロッテルダム国際映画祭で最優秀アジアを二年連続で受賞。『FIT』等3作品がベルリン国際映画祭に連続出品される。
俳優としても『海燕ホテル・ブルー』(若松孝二監督)、「天然コケッコー」(山下敦弘監督)、『凶悪』(白石和彌監督)等に出演している。

ファビアン

ファビアン(芸人)

徳島県出身で日本とドイツのハーフ。よしもとクリエイティブ・エージェンシーで活動中。主にコンビで漫才を行っていたが、解散してピン芸人に。漫才の他、エッセイやショートショート、脚本の執筆など、現在は作家としての仕事も。テレビ朝日「アメトーーク」、CBCテレビ「ノブナガ」などに出演。沖縄国際映画祭クリエイターズファクトリー映画企画部門グランプリ。

阿部広太郎

阿部広太郎(コピーライター/プロデューサー)

1986年生まれ。「今でしょ!」が話題になった東進ハイスクールのCM「生徒への檄文」編の制作に携わる。現在は、作詞や企画など、言葉の力を軸にコンテンツ開発を担う。映画「アイスと雨音」「君が君で君だ」プロデューサー。向井太一「FLY」共作詞。BUKATSUDO講座「企画でメシを食っていく」主宰。著書に、『待っていても、はじまらない。―潔く前に進め』(弘文堂)。

司会プロフィール

河尻亨一

河尻亨一

銀河ライター/東北芸工大客員教授。雑誌「広告批評」在籍中には、広告を中心に多様なカルチャー領域とメディア、社会事象を横断する様々な特集を手がけ、1000人に及ぶ世界のクリエイター、企業のキーパーソンなどにインタビューを行う。現在は実験型の編集レーベル「銀河ライター」を主宰し、取材・執筆からイベントのファシリテーション、企業コンテンツの企画制作なども行う。伝説のデザイナー石岡瑛子の評伝をウェブ連載中。

図について

それは絵というより図です。
頭の中にある要素をそのまま写し取った図です。
頭の中に余計な要素が増えすぎると、普通に仕事をしたり普通に人と話したり普通に生活するために考えなければならないことが、入るスペースがなくなってきて困ります。
そこで、要素が増えすぎた時には、それらを外に描き出してやるといいのです。
すると、どうにかまた動けるようになります。
描き出すときには、頭の中でじっと目を凝らして、頭の中の「考える部分」を通さずに、頭と、ペンを握っている腕を直結させて、そこにあるものをできるだけ忠実になぞっていきます。
それは仕方なく外に出された排泄物のようなものですが、誰かがもっと見たいと言ってくれた時には、私の一部が救われたような気がするのです。

お問い合わせはコチラ
nanacoss75@gmail.com


みんなのコメント

わくわく、はらはら、どくどく、そわそわ。やばい。
なんだこれは。おそれに近い気持ちをいだいて、
これは絶対に世界に見てもらうべきだ!と、
前のめりにイリエさんに話して公開に至りました。
見てほしいです。何かを感じて欲しいです。

阿部広太郎(コピーライター)

作品を生み出す人は 脳みそをグチャグチャにしてこねくりだすのに、
イリエさんは逆に脳みそをスッキリさせるために作品を生み出すという。 そんな作品たちは僕の気持ちまでグチャグチャにする。
神様てめえ!やりやがったな!

松居大悟(映画監督)


個展のお知らせ

図 vol.2

日時:
2018年2月9日(金)〜2月13日(火)
12:00~20:00(最終日のみ18:00まで)
場所:
GALLERY HOLSTER
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル 2F
渋谷駅13番出口から徒歩1分、Café「ON THE CORNER」の2F
主催:
イリエナナコ個展実行委員会
後援:
シミズヨシヒコ
問い合わせ:
nanacoss75@gmail.com

会期中、ゲストをお招きしてトークイベントを開催します。詳細はこちら